ご案内

当院の診療方針

患者さんお一人お一人を大切に診療すること。これが私の診療の要(かなめ)です。診断にもっとも重要なことは患者さんのお話と症状で、これにより考えられる病気についてご説明し、必要に応じて検査をお勧めしています。検査には、血液検査、尿検査、皮膚検査(パッチテスト、プリックテスト)、皮膚生検術などがあります。そしてその他に考えられる病気がないか、ご説明しながら、まずは必要である治療を始めます。検査、治療とも、こちらで必要と考えられますものを提案いたしますが患者さんご自身の希望や意思を尊重しております。もちろん一度の来院で治る病気も多いのですが、場合によっては治療に長くかかる病気もあり、患者さんの不安や疑問にも可能な限りお応えして診療しています。さらに病診連携(病院とクリニックとの連携)も重要で、必要時や希望時には責任を持って近隣の病院をご紹介させていただいております。ご紹介先としては、横浜市立大学附属病院、横浜市立大学附属市民総合医療センター(浦舟)、横浜市立市民病院、済生会横浜市東部病院、けいゆう病院、大口東総合病院、横浜労災病院などです。患者さんとの対話を一番大切にしておりますので、何なりとご相談ください。

診療科目

皮膚科

 

特色とする治療法など

アレルギー:アトピー性皮膚炎については、その原因や悪化因子の検査をはじめとして、スキンケア、生活指導などとともに、適宜外用剤(塗り薬)、内服薬(飲み薬)、紫外線照射療法などで治療いたします。その他、食物アレルギー、金属アレルギーについても必要な検査とともに、除去あるいは回避する手段を細かく指導させていただきます。じんましんについても、出来る限りの精査や治療をしております。

ニキビ:生活指導をしながら、外用剤や内服薬での治療が中心です。しかし治りにくい方には希望時、自費診療ですがピーリングを行うこともあります。尋常性乾癬、掌蹠膿疱症など:必要に応じて検査をしながら、外用剤、内服薬、そして紫外線照射療法(ナローバンドUVBとUVA)もおこなっています。

いぼ、老人性いぼ:液体窒素冷凍凝固術をおもに行っております。

ウイルス、細菌感染症、水虫:検査の上で治療いたします。

腫瘍:小型の皮膚腫瘍で可能であれば手術いたしますが、ご紹介が望ましいときは責任を持ってご紹介しております。

しみ:ハイドロキノン、高濃度ビタミンCローション(自費)をご相談のうえでお売りいたします。

AGA(男性型脱毛症):プロペシア内服 (自費) 処方しております。効果や副作用などについても十分お話させていただいております。

なお、レーザー治療は行っておりませんので、適応のある希望された患者さんには専門医をご紹介させていただいております。その他、いろいろな皮膚病につきまして拝見しております。

医院外観
Show More
山川皮ふ科

〒221-0002

横浜市神奈川区大口通57-2

トップアングルビル2階

 

TEL :  045-432-1107

FAX :  045-432-1307

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • Google+ App Icon
アクセス

© 2023 by The Amazing Smile. Proudly created with Wix.com